感想やご指摘等あれば、コメントを書き込んで頂けるとありがたいです。
TSUTAYA DISCAS

私が壊れた話をする

スポンサーリンク
1: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:06:38.80 ID:xcBcfxGv0
ちょっと訳あって自分の人生を記録に残そうと思う。

自分語り乙だけど聞いてくれる人がいたら有難い

同じような経験、境遇の人と話せたら嬉しいです

私のスペック
23歳女
160cm45kg
見た目は悪くないと思う
販売業だが今は休職中
ぐらいかな

2: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:09:22.05 ID:XnGfH05wa
記録に残すならSNSのがいいと思う

3: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:14:40.65 ID:xcBcfxGv0
ID変わったけど>>1です

>>2
レスありがとう。
SNSも考えたけど、なんせ長編だし人に聞いてもらいたかったんだ
あと自分と似たような境遇の人のスレをたまたま見かけて勝手に親近感が湧いたから同じような人他にもいたら話してみたいなと思った

4: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:15:03.93 ID:IlYP9BUm0
保守

5: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:16:12.48 ID:xcBcfxGv0
少しレス付いたら書いていこうと思う。
あんまり時間もないしとりあえず書き溜めしてきます

6: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:18:30.03 ID:XnGfH05wa
同じ境遇ってどの人だろ

10: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:22:58.26 ID:xcBcfxGv0
>>6
同じ境遇って言うとちょっと違うんだけど、ああ似てるなって思ったのはこのスレです

気づいたら洗脳されていた↓
http://world-fusigi.net/archives/7239151.html

8: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:21:14.55 ID:xcBcfxGv0
昔の話からしていく

私の父はプライドが高く、短気で神経質で見栄っ張りで、理屈っぽいし女みたいにネチネチした人だった。
母は美人だし外面はいいけどとにかくヒステリックで、感情の波も激しいし怒りのスイッチがいきなり入るとなにをするか分からなくて怖かった。
昔から両親は仲が悪かった
よく喧嘩もしてたし、2人ともなんだかんだ少し似てるから相性が合わなかったんだと思う。

当時の私は小さくて訳がわからなかったけど、家の中の隅っこで隠れて泣いてる母を何度も見た
母に泣かれるのが苦手で、人の涙を見てもどう接したらいいかわからなくて、小っ恥ずかしくて見て見ぬ振りをしてた
私はいつも2人の間に板挟みにされて、母からは父の悪口を、父からは母の悪口を毎日のように聞かされてた

11: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:24:38.26 ID:xcBcfxGv0
両親は子供が好きじゃなかったんだと思う

1人目で私が産まれて、はじめての子育てで、
それはそれは大事に育てられてたって話を聞いたし、
毎日キスをしたり、寝る前に本を読み聞かせてくれたり、
夜中に泣いたらドライブに連れて行ってくれた話、転んで頭をぶつけただけで焦って夜間救急に連れて行ってくれた話も聞いた。
だけど自分の思い通りにならないと私を叩いたり蹴り上げて怒鳴りつけたり、機嫌が悪いだけで八つ当たりもした。

12: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:25:48.45 ID:xcBcfxGv0
かと思えば次の日には
「昨日は酷いことしてごめんね」
ってブランドの可愛いワンピースをプレゼントして抱きしめてくれた。
と思ったら次の日には手を引っ張って階段を引き摺り下ろされたり裸のまま外に出されたりして、
また次の日には学校で配られた学級写真や行事の時のクラス写真を見ては
>>1が一番可愛い。他の子とは比べ物にならない。」
と私を褒めた。

13: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:33:07.06 ID:xcBcfxGv0
私は人の顔色を伺う癖がつき、親に認められたい気持ちだけで生きるようになってた
服の絵を描くのが好きで、毎日デザイン画を描いては母に見せてた。
母は機嫌がいいと褒めてくれて、気が向かないと無視をされたけどそれでも嬉しかった

家にいても常に息苦しくて居場所がない気がしてたし、
毎日貶されたり褒められたりで変な二面性が身につき、自信があるようで無い訳の分からない自我が出来上がった。

そして次第に親の前で感情を出せない子供になった。
親に認められたい、喜んでもらいたい一心で5歳くらいの頃に出先で売ってた綺麗なガラスのピアスを万引きして悪気もなく母にプレゼントしたことがある
母に自分を見て欲しかった。

14: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:38:34.99 ID:xcBcfxGv0
両親は私を大事に思ってなかったかと言えばそうではないと思う。
愛されてたけど愛されてなかった
うまく表現できないけど、親子間に情がなかった訳では無いし、大事には思われてたんだろうけど他の家庭みたいに上手く愛されなかったんだ
私も正しい愛情表現がわからなくて愛し方も愛され方も分からない大人になったから、
今なら少しは親の気持ちがわかるけどね

漠然と愛に飢えていて、私はいわゆる子供らしさを失い、
変に落ち着きのある冷静な子供になってしまい、自分の弱い部分を一切親に見せられなくなってしまった。
テレビを見て感動して涙が出ても絶対に親に見えないように泣いた

15: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:40:20.16 ID:xcBcfxGv0
そんな私を見て大人は口を揃えて大人っぽい、クール、落ち着きがある、冷静、強い子だと言った。
私にも感情があるのに、それを出せないだけなのに、強くないのに、冷静な子供だなんて言われても何も嬉しくないのに。
誰も本質をわかってくれないと思った。

自分の娘の事なのに強いんじゃなくて強がっていると見抜いてくれない両親を見て悲しくなった。

16: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:42:24.26 ID:Za364nus0
続けて

17: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:47:02.30 ID:xcBcfxGv0
私は小学校でいじめられてもとにかく毎日楽しそうに振る舞った。
明るく振る舞わない私を両親は受け入れてくれなかったから。

「ママとパパは学生時代は学級委員だったのになんで>>1は目立たない子に育ったのか」

「ママとパパはクラスの人気者だったから写真を撮るときはいつも前列にいたのに、なんで>>1はこんなに後ろの方に写ってるのか」

「ママとパパは毎日学校から帰ってくるとすぐ友達と遊びに行ってたし、みんなから誘われて人気者だったのに>>1はなんで家にいるのか」

毎日のように言われるうちに自分の本当の話なんてできなくなった。

19: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:48:12.36 ID:xcBcfxGv0
書いてたら泣けてきたわ

いまだにPTSDで動悸がする
ちょっとコーヒーでも淹れてきます

20: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:48:58.37 ID:YPl8PmZh0
>>19
辛かったら休憩取ってくれ、ゆっくりでいい

22: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:54:26.04 ID:xcBcfxGv0
続き書いていきます

そんなこんなで親には明るい自分を見せなきゃと思って、
私はいじめられてるのに写真を撮るときだけは前に出て楽しそうに前列でピースしたし、
親が見にくる行事がある時はいかにもクラスの人気者みたいに見えるように振る舞った。
皆が私と遊ぶのを嫌そうにしても無理にでも輪に入って遊んだし、
全員に断られて遊ぶ相手がいない日でも「みんなに誘われてるから遊びに行ってくる!」と元気そうに家を出て神社で1人で時間を潰して家に帰っては今日がいかに楽しかったかを話した。

両親は満足そうで、私が無理をしていることなんて何一つ気づいていなかった。
23年間ずっとそう。
ずっと私は、「1人でなんでも出来る強い子」だった

23: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:58:02.55 ID:xcBcfxGv0
今思えば小学生の時から鬱かなにかだったんだと思う。
子供ながらに病んでたwwww

毎日親の顔色を伺って怯えながら生活して、
両親からは互いの悪口を毎日聞かされて、
愚痴とかのレベルじゃなかった。

母には「パパなんて死ねばいいのに。結婚するんじゃなかった。育てたのは私なのにあんたはどっちつかずでママの味方もしてくれないし、こんなことなら子供なんて産むべきじゃなかった」
と毎日言われ、
父には「ママは頭がおかしい。>>1はもちろんパパの味方だよな?俺は毎日毎日働いてるのに帰ってきても全然休まらず、俺はお前らのために金を運ぶマシーンか!?」
と毎日怒鳴られた。

子供には抱えきれない家庭環境の悪さに私は完全にキャパオーバーだったし、この頃の色々が私の人格形成に大いに影響を与えたと思う。

24: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 15:59:49.02 ID:gmCf00t40
今北産業

27: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:03:46.01 ID:xcBcfxGv0
>>24
アダルトチルドレン
頭がおかしくなる
23年生きた総括

26: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:00:56.29 ID:xcBcfxGv0
ここからは私の頭がおかしかった時期の事を書いていく

今となっては信じられないし、ちょっと本当に正常な思考じゃなかったんだと思う。

大人になって善し悪しの区別はついたし理性も働くようにはなったけど自分は歯止めがきかなくなったら人でも殺してしまうんじゃ無いか、人格障害なんじゃないかって自分で自分が怖くて仕方ない

ここから先は胸糞だし、嫌な気持ちになる方もいると思うので読んでくれる方だけ読んでくれたらありがたいです

28: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:04:47.75 ID:xcBcfxGv0
小学2年生の時、私には一番仲のいいアユという友達がいた。
学校も同じで家も近く、母親同士も仲が良かったので私は毎日アユと遊んでた。

ある日アユが池で釣ったザリガニを飼い始めたと言って、名前もつけてとても可愛がっていた。
その時はふーん。くらいに思ってたけど、次の日アユを遊びに誘おうと思ってアユの家に行った。
インターホンを鳴らしても誰も出なくて、留守かって思って帰ろうとしたとき、玄関ドアの下に水槽を見つけた。

29: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:06:04.15 ID:Za364nus0
この展開は・・・

30: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:06:42.84 ID:xcBcfxGv0
中にはアユが飼い始めたばかりのザリガニがいたんだけど、私はそれを見た瞬間アユの大事なものを壊したい衝動に駆られた。
親友を独り占めしたかったのかな

今となっては到底理解出来ないし、危ない思考すぎるし、サイコパスかよって自分が怖くなるけど。

私はおもむろにそのザリガニを手で掴んで地面に落として、足で思いっきり踏みつけて殺してしまった。
中の身が出ているのを見て、「ザリガニってエビみたいだな」なんて冷静に思った自分が本当に狂気でしかないし、
大変なことをしたと今は思うけどその時は無感情だった

31: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:08:30.06 ID:xcBcfxGv0
そしてそうこうしているうちにアユのお母さんが買い物から帰ってきて、現場を見られてしまった。
「…>>1ちゃん…なにしてるの?」

私は何も反応出来ず、ただ黙って走り出して逃げるように家に帰った。

「アユちゃんいなかったの?」と聞いてくる母親に、できる限り平静を装っていつもより明るく振る舞った。気が動転してた。

しばらくしたころ、家のインターホンが鳴って母が出た。

32: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:10:09.53 ID:xcBcfxGv0
「話があります」と深妙な面持ちで家に上がってきたアユのお母さんを見て、私は気が気じゃなかった。
悪いことをした罪悪感より、母に怒られる嫌われる恐怖が勝っていた

母とアユのお母さんが話をしているのを階段の陰に隠れて見てた

33: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:11:52.10 ID:xcBcfxGv0
話が終わってアユのお母さんが帰った後、母が私を呼んだ

母は、私がした事はもちろん、自分のプライドに傷がついた、恥をかかされたことに激怒していた。

めちゃくちゃに殴られた後、「あんたを殺して私も死ぬ」と言って包丁の先を突き付けられた。
ママやめて!!!と泣きながらパニックになる私を母は容赦なく切りつけた。

床は血溜まりが出来てたけど、不思議と痛みはなかった

104: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 19:10:58.78 ID:oKin1DKg0
>>100
いや、ごめん。実の両親があなたや弟さんにそこまで恨み言はいているなら
あなたや弟が寝てる間にしのびこんで手をかける事も可能だったはずなのになとふと思ったから書いた

けどよく読んだら>>33で殺そうとはしてるね
「自分も死ぬ」というセリフは逮捕されて塀の中行きになるのが嫌だったからだね

子供に文句は言える暴力もふるえるだけどぶっ殺しだけはムショに行きたくないので嫌ですと
最低最悪な両親ですね

34: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:13:21.14 ID:yP6+BfHwa
こマ?
大変だったんやな……

35: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:14:23.14 ID:xcBcfxGv0
部屋中が真っ赤に染まって、母親が正気に戻った時私に言った。

「今から病院に行くけど自分でやったって言いなさい。わかった?」

何回も受け答えの練習をさせられた後病院に行って処置を受けた。
10針くらい縫った。

皮肉にも私は嘘をつくのが上手みたいで、医者には少し疑われただけで済んだ。
母は安心してたけど、私は自分の中で何かが壊れた気がした

37: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:19:18.85 ID:beQ87xVya
人生長いから吐き出したら
つぎへすすめるといいね
過去は過去として、距離を置けますように

82: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 18:31:05.52 ID:xcBcfxGv0
>>37
過去は過去って人は言ってくれるけど、自分ではそうもいかないんだよね

39: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:24:29.24 ID:xcBcfxGv0
小学生ながらにもう死にたいって思って、
まあ元はと言えば自分が悪いんだけど

大変なことをしてしまった罪悪感、
大事な友達を自ら失った後悔、
衝動的にあんなことをした自分への恐怖、
親に刺されたショック、
病院で思ったほど追及されなかったショックで気が狂った。

自分は頭がおかしいんだ、親に認められたくて生きてきたはずなのになんでこんな風に育ってしまったのかと絶望した
反面教師にしてきたつもりなのに無意識に親に似ていく自分が大嫌いで一人で大泣きした

1歳から飼ってた愛猫が私の隣で必死にニャーニャー鳴いて、なにかを訴えていたけど
「猫の言葉はわからないんだよ、ごめんね、引き止めてくれてるの?こんなクズみたいな飼い主なのにありがとうね」
って猫に言ってベルトをロフトベッドにかけて首を吊った。

40: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:28:05.94 ID:lGDEBdWtp
>>36
俺はそう思わんな
>>1の異常行動は両親からの悪影響に起因している
>>1は生まれついてのサイコパスではない

45: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:32:31.83 ID:xcBcfxGv0
>>40
ありがとう。
当時を思い出すだけで自分で自分が怖いよ
いまは通院もしてるしサイコパスではなかったけれど、それでも本当に取り返しの付かないことをしたと思ってる

586: 闇の世界の名無し 2019/02/13(水) 14:27:22.18 ID:VjEihcQBd
>>40
なら両親も両親の両親のせいかもしれないだろ
生まれついてだろうが後天的だろうが迷惑な存在であることには変わりない

41: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:29:08.47 ID:lGDEBdWtp
>>39
…本当に追い詰められていたんだな
辛かったろうに

47: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:33:40.90 ID:xcBcfxGv0
>>41
こんな最低人間なのに涙が止まらなくなってきた

42: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:29:50.39 ID:Za364nus0
生きててくれてありがとうやで

83: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 18:32:18.03 ID:xcBcfxGv0
>>42
そんなこと初めて言われたよ、ありがとう

43: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:30:13.84 ID:xcBcfxGv0
意識がスってなくなっていく感覚があった。
ひんやりした感じと言うのかな、脳に血が回らない感じがしてきたとき、猫がベルトを外した。

子供だったから本当にただベルトをかけただけだったから猫が手で動かしたら取れたみたいで、私は猫に助けられた。
ちなみにその子は寿命を全うして18年も生きてくれた。
亡くなった時は本当に悲しかったし、あの時助けてくれてありがとうって思って涙が止まらなかった

44: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:31:07.46 ID:lGDEBdWtp
>>43
賢くて優しい猫だったんだな
助かって本当に良かった

49: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:34:58.36 ID:xcBcfxGv0
>>44
本当に可愛い猫だった。
私が泣いてるといつも隣にいてくれたし、両親に暴力されたり酷いことを言われてる時もニャーニャー鳴いて必死に止めようとしてくれてたよ。

48: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:34:18.39 ID:Za364nus0
最低なのは周りだ安心しろ

50: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:35:28.59 ID:xcBcfxGv0
涙が止まらなくなってきた。ごめん。

ちょっと休憩してまた再開します

53: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:38:15.14 ID:lGDEBdWtp
>>50
ああ、ゆっくりでいいからな
俺たちは君を待つ

52: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:36:37.53 ID:Za364nus0
ゆっくりでいいよ

55: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:46:08.94 ID:xcBcfxGv0
ちょっと落ち着いたから続き書きます

最低な人間なのに死に切れず助かってしまった私は、たまたま帰ってきた父に見せたことがないほど大泣きされてるところを見られてしまい、その晩家族会議になった

その日1日の出来事を初めて母から聞いた父は怒り狂った。

私にももちろん怒ったけど、「>>1がこんな風になったのはお前のせいだ!!」って母に言って殴り合いの夫婦喧嘩が始まった。
目の前でボコボコにされる母を見ても足が震えて動けなかった。
リビングの椅子が破壊される音は今でも覚えてる。

私は両親が怖くて怖くて、息がまともにできなくて過呼吸になりながら全身を震わせてその場に座ってた。

そしたら「うちの家がこんな風になったのは全部お前のせいだ!お前がいなければパパとママがこんな風に喧嘩をすることもなかった!お前を産んだのが全ての終わりの始まりなんだよ!」って怒鳴られて父にお腹を思いっきり蹴られた。
私はもう産まれてきてごめんなさいとしか言えず、大泣きしながら家を飛び出した

56: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:49:15.06 ID:xhYcFC9I0
よく今まで生きてこれたな
俺と付き合ってくれ

84: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 18:35:17.42 ID:xcBcfxGv0
>>56
ありがとうね。
でももう私は幸せになることを諦めたよ。
たくさん悪いことしてきたから誰にも愛されなくても仕方がない

105: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 19:14:46.98 ID:xhYcFC9I0
>>84
自分がしたいように生きればいいんじゃない?
人生なんてそんな大層なものじゃないと思うけど
どれだけ幸せそうに生きてる人でもそれに見合うマイナスを抱えてるもんだよ

57: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:51:08.09 ID:xcBcfxGv0
それから1週間くらい家に帰らなかった。

行くあてもなく、お金もないし、でも夜な夜な外を出歩いてたら大人に捕まるのはわかってたから近所の神社に身を潜めた。
ホームレスの人とか怪しい大人に追いかけ回されたりして怖かったけど、もう死ぬなら死ぬでいいやって思ってたぐらいだった

ただ親はやはり私を探していて、1週間くらいしたころ公園で寝ているとこを通報されて捕獲された。
家に帰りたくないって大泣きしたけど、両親は優しかった。
もうあんな酷いこと言ったりしないし手もあげないから、帰ってご飯食べようって言ってくれた

60: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:55:47.77 ID:xcBcfxGv0
そのあと数日は両親が優しかった。
アユのところにも、ちゃんと謝りにいこうって言って家族みんなで謝りに行った。
謝って許されるようなことじゃないし、アユは私の目も見てくれなかった。
当たり前だと思った。

次の日から小学校にまた行き始めたけど、噂が広まって私へのイジメはさらにエスカレートした

畑の腐ったトマトをお気に入りの白いTシャツに何十個も投げつけられて真っ赤に染まったり、鬼ごっこしようって誘われたら私ばかり鬼にされたり、階段で後ろから背中を押されて突き落とされたりした

61: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 16:58:00.92 ID:5/wwiE7H0
文才ある

85: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 18:36:45.25 ID:xcBcfxGv0
>>61
ありがとう。
ただの自分語りだし長いけど読んでもらえたら嬉しいな

62: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 17:01:59.89 ID:xcBcfxGv0
母はトマトまみれになったTシャツを見ていじめに気づいていたと思うけど、
「あんたは頭がおかしいから、普通の子じゃないから周りに嫌われるんだよ。なんでもいいけど私には迷惑かけないでね」
って言ってきた。
私の小学校にはひまわり組っていう障害のある子たちが入るクラスがあったんだけど、
母と喧嘩するたびに
「あんたは頭がおかしいんだよ!ひまわり組に入ればよかったのに!先生に今から連絡して明日から入れてもらおうか?!」って言われてた

もう自分がなんなのかわからなくなってきていた

63: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 17:07:31.66 ID:xcBcfxGv0
そんなこんなで色々あったけれど小学5年生になった時、中学校見学があった。
公立の中学を見学して進学のイメージをする機会だったんだけど、その時初めて気づいた
もしかしてこのまま公立の中学に行ったら中学でもいじめられるんじゃないか、って

たまたま同じクラスに中学校受験をする子が2人いて、最初はなにそれ?って思ってたんだけど別の中学に行けるシステムがあるって初めて知って受験を決意した。

両親は応援してくれた。私立のお嬢さま学校に入れば自分たちのステータスになるから。
膨大なお金をかけてもらったからこれで落ちたら殺されるって思って毎日塾にこもって勉強した。

64: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 17:17:21.37 ID:xcBcfxGv0
小学校5年の後半から受験勉強に取り掛かったから相当出遅れていたけど、なんとか志望校に合格できた。

そして中学生になって、新しくスタートしよう、人生をやり直そうみたいに思ってた
その矢先いつのまにか弟ができた。

夫婦仲は悪いわ子供は好きじゃないわで、なんで産むんだろうって疑問だったけどポンっと産まれた。

案の定泣きわめく赤ん坊が気に入らない両親は小さい弟に毎日のように手を上げた。
女の子が欲しかったのに男の子だったからもういいや、とか言ってたけど何がもういいのかわからなかった。

自分だけでも精一杯だったのに私が見捨てたらこの子は死んでしまう、この子には自分みたいに育ってほしくないって気持ちが大きくて弟を守っていくうちにだんだん自分の心がダメになっていった

65: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 17:22:04.11 ID:xcBcfxGv0
家は地獄だったけど学校は楽しかった。
中学生なりに悩みもあったけど、オリエンテーションでピンときた演劇部に入部して、生き生きするってこういうことか!って思えた

演劇は楽しかった。
舞台上で自分じゃない誰かの人生を生きることがすごく楽しかった。
両親は演劇部に入ったという私の報告を聞いて嫌そうな顔をしてた。
「地味な子が入る部活でしょ?ダンスとかチアとかやればいいのに」って吐き捨てるように言われた

66: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 17:22:21.54 ID:6oYJrOHxr
聞くしか出来んので、聞く。

86: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 18:38:51.47 ID:xcBcfxGv0
>>66
その言葉だけで救われる。ありがとう。

67: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 17:24:52.85 ID:0s66fzp80
見てるよ
辛かったね

87: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 18:39:25.60 ID:xcBcfxGv0
>>67
私が忍耐強くないのがいけないのかなと思ってたけど、ありがとう。

68: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 17:29:29.02 ID:xcBcfxGv0
そんなとき部活で見た宝塚のDVDに私は衝撃を受けた。
一瞬でファンになって、私はここに入りたい!!ここで舞台に立ちたい!って初めて夢ができた
今までピアノにバレエ、そろばん、水泳、絵画と両親の思うまま習い事をしてきたけど、
ビクビクしながら初めて両親に自分から自分のやりたいことを伝えてみた。

でも案の定
あんたなんかに出来るわけがない、絶対に無理。才能もないしやるだけ無駄。大体あんなのの何がいいの?一時の気の迷いでしょ。
障害児には舞台なんて無理。

と全否定され、初めて抱いた夢すらあっけなく希望を断たれた

69: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 17:33:45.82 ID:xcBcfxGv0
それでも諦めきれなかった私は高校に進学するとすぐにアルバイトを始めた。
ピザチェーンでアルバイトを毎日して自分の稼いだお金で習い事をして宝塚を受験しようと思った。
毎日毎日学校の後働いて、四つの習い事の月謝もその中から支払って、受験にかかる交通費とか受験料とか宿泊費も貯金した。
自分のお金で何かする分には親は何も言わなかった

そして受験に向けて毎日毎日レッスンに励んで、いざ当日

私が貯金したお金がなかった

70: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 17:37:04.06 ID:xcBcfxGv0
宿泊費と交通費が払えないから宝塚に行けなかった。一年間頑張ってきたのに受験ができなかった。

母にお金は?って聞いたら「ここまで育ててやったんだから当たり前でしょ?いくらかかったと思ってるの?少しは返してよ」と言われた。

それでも親が怖くて怒れなかった。
私が大きくなった分、両親の矛先は小さい弟に向いていたから。
私が反抗したせいで弟が殴られたら、と思ったら何も言えなかった

71: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 17:44:07.10 ID:xcBcfxGv0
それからは自分のお金を自分しかわからない場所に隠した。
宝塚って中3~高3の4回しか受験ができない決まりだから、この時高1だった私にはあと2回しかチャンスがなかったんだ
このへんはちょっと省略するけど、
それからもバイトと習い事と学校をひたすらこなす毎日で、高2.3と2回とも受験をした。
結果から言うと最終審査で落ちた。

高3で最後の授業に落ちた時、私のショックは本当に大きくて、宝塚しか考えてなかった私にとっては本当に絶望だった

72: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 17:51:19.79 ID:xcBcfxGv0
落ちたあと悔しくて大泣きしながら家に帰ったけど、家族は出かけてていなかった。

しばらくして家族が帰ってきたけど、
相変わらず親に弱ってる姿を見せられない私は必死に涙を止めた。
さっきまで一人でわんわん泣いてたのに、目も真っ赤に腫れてたけど何もないような顔で「おかえり」と言った

気づいてくれるかな?なんて期待したのがバカだった

父は私の顔を見るなり
「おお、落ちたって言ってたから泣いてるかと思って帰ってきたのに泣いてないな。全然平気そうだな。やっぱり本当にやりたいことじゃなかったんだろ、ほら、パパとママが言った通りお前には向いてないんだよ」
と言ってきた。

もう、信じられなかった

自分の娘が、つい一分前まで声をあげて大泣きしてたのに。
パンパンに腫れた真っ赤な目をしてるのに。
今までで一番の空元気なのに。
両親は一切気づかなかった。
いかに日頃私の顔なんて見てないかがわかって、このとき完全に自分の心のシャッターが下りた

73: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 17:57:06.31 ID:xcBcfxGv0
完全に家族に心を閉ざした私だったが、
高3の終わり頃、また家の中で問題が発生する。

母親が不倫をした。
不倫相手と頻繁に会うようになって家に帰ってこなくなったり、父がいない日には家の中に不倫相手を連れ込んで私に紹介してきたりした。

女友達みたいなノリで惚気話を聞かされる毎日は思春期の私には地獄だった
父が可哀想だと思った

75: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 18:03:28.09 ID:xcBcfxGv0
母が父と離婚すると言いだすのに時間はかからなかった。

母の不倫に勘付いてた父は離婚にすんなり同意したけど、親権の問題が一番厄介だった。
父も母も親権を拒否した。
子供はいらない、引き取りたくない。と二人ともに目の前でばっさり切り捨てられた

なんで産んだんだよって本気で思った。
私はもうすぐ18だから一人で生きていけても、小さい弟は親がいなきゃ生きていけない
もういっそ弟を連れて施設にでも逃げようかとか私が弟を引き取って2人で生きていこうとも思ったけど、私が18だから無理だった

76: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 18:09:01.14 ID:xcBcfxGv0
結局口論の末渋々母についていくことになった私と弟だけど、ここからが地獄だった

母は不倫相手との新婚生活を邪魔されたくないのか私たちはまるで空気のように扱われた。

私は高校を卒業した後大学に進学したけど、母があまりにも弟を放置するから見ていられなくなって大学を入学して三か月で中退して働き始めた。
ご飯も作ったし家にお金も入れた。弟の学校での集金も私が払った。
前の家族が中々酷かったから母の機嫌が良いだけ少しはマシかなと思って耐えた

77: 闇の世界の名無し 2019/01/21(月) 18:12:37.26 ID:xcBcfxGv0
しかし平和?な生活は長くは続かなかった。

母と不倫相手(海老蔵に似てるので以下エビ)が再婚してしばらくした頃、エビの本性が現れ始めた。

エビはとにかく気性が荒くて亭主関白、変態で子供なんて1mmも好きじゃないDV男だった

それからは毎日毎日母がボコボコに殴られるのを見て、もう我慢の限界だった。

0

コメント