感想やご指摘等あれば、コメントを書き込んで頂けるとありがたいです。
TSUTAYA DISCAS

勉強する意味ってなんだと思う?【2chまとめ】

学力・進学
スポンサーリンク
1: 闇の世界の名無し 2008/03/16(日) 02:06:38 ID:TIAPvgO8
学歴は大事かみたいな議論になった時に、勉強が出来れば役立つって主張する人は多いけど
具体的に勉強がどう役立つのか具体的に答えられる人は今まで俺は見たことがない

俺は勉強をできることによるメリットの一つが学歴を得られることだと思うんだけどこれを声高に言うと何故か冷たい目で見られてしまう
それだけのためでもやる意味があると思う 


スポンサーリンク
3: 闇の世界の名無し 2008/03/16(日) 03:40:03 ID:InHgsWz8
>>1知識を広げて深い人間になるための勉強は必要だと思う
俺はまだ浅い人間だけどね

4: 闇の世界の名無し 2008/03/16(日) 05:19:51 ID:xo6KYj5C
知識を広げて深い人間にってのもよく言うけどそれも抽象的じゃない?
例えば具体的に数学や英語が出来たらどうなるのかって思う

5: 闇の世界の名無し 2008/03/16(日) 05:25:06 ID:t/kGqmQo
確かに「フレミングの左手の法則」やら「因数分解」なんぞは
実社会に出て20年以上になる俺ですら職場で一度も使ったことはないな。

8: 闇の世界の名無し 2008/03/16(日) 10:45:03 ID:LqtPio9/
>>5
そりゃ、単にたまたまそういうのを使わない職場にいるだけですな。

自分は今確率・統計の教科書見ながら仕事してる。
テスト用一夜漬けだけじゃなくもっと勉強しておけばよかったよ……
やった項目は覚えてるのに内容は全然覚えてない。

6: 闇の世界の名無し 2008/03/16(日) 05:32:31 ID:mxxRbLAl
不特定多数の勉強をすることで、自分の可能性を
広げるためにするんじゃない?
若いうちは自分が何が好きか、何に向いてるかの選択肢
を得るために勉強が必要で、年を取ると選んだことを究める
とともに、自身を深めるために勉強が必要なんだと思うよ。

7: 闇の世界の名無し 2008/03/16(日) 05:32:34 ID:xPmhA8VI
「忍耐力を試されている」
「無意味な事をどれだけがむしゃらに頑張れるかを試されている」
あとは記憶力を育てるため

そしてしっかり勉強しないと、こういうウザいスレを沢山立ててしまう大人になる

9: 闇の世界の名無し 2008/03/16(日) 20:05:05 ID:DRK3r3SG
勉強は 楽しくないけど 考える力とか やりたくないことをやる忍耐力とか 身に付く バランスだから 勉強ばかりでは 偏るけど

10: 闇の世界の名無し 2008/03/16(日) 20:06:12 ID:tqazjYwp
こういう話題になると決まって「因数分解は使ったことがない」って言う人いるけど
「跳び箱は使ったことない」とか「古典・漢文は使ったことない」とか「リコーダー吹いたことない」
って声高に叫ぶ人はいないよね。
まあ数学の認識なんてだいたいそんなもんか。最も歴史ある教養の一つなのにな。

学校でやる事なんてそれほど役に立たないしそれでいいんだけど、
小学校程度の内容と「勉強の仕方」ぐらいは身につけとかないと多分困るよ。

11: 闇の世界の名無し 2008/03/16(日) 20:13:06 ID:tqazjYwp
つーか世の中にある物や人や知識は「役立つか、役立たないか」の二択で問えばたいてい「役に立たない」んだから
自分の嫌いなもんだけ二択突きつけるのはちょっと勝手な気がするけどなw

12: 闇の世界の名無し 2008/03/16(日) 20:27:43 ID:P3rv/++a
有史以前からの人類に共有される知識という財産、これの継承、発展のためだ

紀元前に微分を知っていた人は何人いただろうか?

新たに得た知識を子孫に継承させ、知識の最低ラインを引き上げることでその子孫はさらに高いレベルの知識を見つけだしていく

そうして人類の知識は発展、進化していく
「教育」は知識の最低ラインを引き上げるための効率的な方法なんだ

そしてこれはひとつのダーウィニズム的「進化」でもある

人のハードである遺伝子の進化とは別の、ソフト面での進化

つまり勉強(義務教育レベル)しないやつは淘汰されていくってこった

だから勉強するんだ、分かったか?

13: 闇の世界の名無し 2008/03/16(日) 20:51:28 ID:ECKiV2eo
人、もの、自然にますます興味・関心をもって(もちろん自分も含まれる)生きてくため

14: 闇の世界の名無し 2008/03/17(月) 02:19:27 ID:h61vVLA3
お互いが社会の役に立つ人間になり、なるべく揉めないで幸せに暮らすため
だと思う。
友人や隣人として「論理的な話が通じない人」や「最低限の歴史や地理を知らない人」
「新聞も読めない人」や「勉強のやり方を知らない人」「経済を理解できない人」
「日本人なのに日本語が不自由な人」や「無知を恥じるどころか開き直る人」
もしもこんなんばっかりがいっぱいいたら、まともに暮らせないでしょうよ。
職場だって国会だってそうだ。
誰も好き好んでそういう国にしたくなんかない。
だから、できるだけ勉強は身につけさせなければいけないんだよ。
(※子供に義務教育を受けさせる義務は親にあるから使役のさせるを使いました)
日本は資源がない国だから、人間がバカになったらおしまいなんだよ。
最大の資源を腐らせるかどうか、また子供ら一人一人が幸せに暮らせるか、よき社会人たり得るか
それが教育にかかってるの。
そんで、ちゃんと勉強して考えて投票に行って、賢い政治家を選ぶのが義務。
学校の勉強を終えていない、例えば中学生にはできないよね?せいぜいテレビでよく見る人に投票する程度でしょ?
消費税が誰に有利で誰に不利な税なのかもわからないような小中学生が選挙に参加してどうすんのよねぇ。
勉強は国民みんなが普通の社会人になるために必要なんだよ。

17: 闇の世界の名無し 2008/03/17(月) 04:05:23 ID:HPBMP+Zt
勉強する意味を自分で見つける。
その答えを探し出す為に勉強するんじゃない?

19: 闇の世界の名無し 2008/03/17(月) 04:37:12 ID:tRcWGVSe
何でも人に聞かずに自分で考えられるようになるため。

20: 闇の世界の名無し 2008/03/17(月) 04:48:56 ID:0MSfSegO
文明社会を作るためだと思うけど…
誰かが数学の力を伸ばしてコンピューターを作る
誰かが美術の力を伸ばして絵を描いて人を感動させる
そんな感じ。
小さいうちから適性、希望を見抜いてそれを伸ばそうとする社会もある。
日本はそうでもないけど、その方が結局効率的だと思う、
見抜くの難しいし、
知識は広くないと応用が利かない。

21: 闇の世界の名無し 2008/03/17(月) 05:00:12 ID:97V5WicL
どーなんだろーねぇ。
俺には学校でやってることよりも優先させて教えるべきことがあると思うがな。
法律とか、経済のほうこそ、むしろ義務教育で教えるべきだと思うよ。
なぜなら、それらは社会の「しくみ」の根幹に当たる事柄だから。
「1192年に源頼朝が鎌倉幕府を・・・」とか、
「酸素と水素が混ざって水になる・・・」とかってのは、
それぞれ歴史学者、科学者になろうとする人が専門的に学べば良いことでは?
つまり「因数分解」なら数学者に「漢文」なら国語学者に、ってレベルで大学で、
教えればいいことだと思うのさ。

義務教育を終えた段階で社会に出て行く人はいるんだから、
そのためにも「法律」「経済」などを学ばせるほうが合理的じゃないかね?
ところが実際には「法律」「経済」が大学行かないと学べないことになっている。
俺には、むしろそっちの方が不自然に感じられてしまうんだわ。

俺、あまり頭良くないからこう考えるのかもしれないけど。

62: 闇の世界の名無し 2008/03/22(土) 15:25:00 ID:DC0ddkH3
>>21
法律の勉強をする場合には、世界史や日本史の知識が無いと苦しいことが多いんだよ。

22: 闇の世界の名無し 2008/03/17(月) 05:29:08 ID:BtT5Rc5Q
勉強ってのはただテスト良い点とって進学して少しでも周りから良い評価を得られる為だろ
そんで将来的にも自分の選択肢を広げて余裕を持つ事だと思う

スポンサーリンク
24: 闇の世界の名無し 2008/03/17(月) 10:12:10 ID:fOtL3yLS
幅広い範囲の勉強は、
それによって脳が活性化・柔軟化し、
その後、脳のあらゆるジャンルの学習に対応できる準備となる。
つまり高校以下の勉強は、これから社会に出て様々な事象に対応するためのものであって、
その勉強によって何かをするというものではない。
そして小中高の教養と呼ばれる勉強内容は、
人間が非常に長い時間をかけ、また多大な犠牲を払って獲得した、
いわゆる「知の遺産」の片鱗であり、
それにある程度触れることが、現代に求められる人間像を構成するために必要不可避である。
てな感じで言われているが、
昨今の教育では勉強をすることが自己目的化してしまい、
「試験に出ないからやらない」「歴史の委細は覚える必要はない」
などの勉強本来の意味を逸脱したことが生じてしまうのは、
教育プログラムのミスだな。
そして大学に入ったくらいで、国語がいかに重要かわかる。
義務教育ではもっと国語を勉強させるべきだな。
日本語がままならないのに、英語を学ばせるなど愚の骨頂。

25: 闇の世界の名無し 2008/03/17(月) 10:59:46 ID:9sER554F
学校の勉強も終えないうちに「学校の勉強なんて~」とか言ってられないっす

26: 闇の世界の名無し 2008/03/18(火) 09:02:48 ID:xsGRsjYU
物事を客観的に判断するためのレッスンだと思うことがある。
物の成り立ちを知れば、物を大切に扱うようになるのと同様。
今は中途半端な文系(理系)が世の中に溢れ過ぎてる。
ヒトの心の漸近線に触れないまま
他人を判断するのが当たり前になっている。
やっぱ、勉強はしないよりしたほうがいいと思う。

28: 闇の世界の名無し 2008/03/18(火) 09:49:52 ID:wEx1dC3N
フレミングの左手の法則や微分積分なんてモノを日常的に使うような
仕事につくとは夢にも思わなかったよ。
それに加えて英語はもちろんだし、文章表現力や歴史も知ってた方が便利だし
将来何が役に立つもんかわからないので勉強しとけってこった。

逆に言うと将来絶対に役に立たないとわかってるのであれば勉強しなくても良いと
思うけど10代のうちにわかってる奴なんているの?

30: 闇の世界の名無し 2008/03/18(火) 10:19:16 ID:y3BrOYHS
例えば大人になって株をやろうとして経済学を勉強しようとする。
当然だが、基礎的な数学ができてないと理解できない。
例えば大人になって練った企画のプレゼンをしようとする。
当然だが万人が理解できる論理的・客観的な説明が必要。
そうなると、数学の証明の論理や国語力、場合によっては英語力。
内容によっては化学・物理の知識も必要。
さらに、統計を扱えば当然数学が必要。
知らない人と知り合ったとき、会話のネタになるのは何か?
それは出身地の事が多い。そんな時地理の知識があるかないかではかなり違う。
学校の勉強は直接は役に立たないが、
それがないとその先に進めない。もしくは、うまくいかない場合が多い。

35: 闇の世界の名無し 2008/03/18(火) 12:30:47 ID:+xqGZzlf
>>30の説明は俺にはわかりやすかった。
なるほど、そういうしくみとして捉えればいいのか・・・・

惜しむらくは俺が中学生の頃に、そう説明してくれる人物が
俺の周囲には、ひとりもいなかったということだ。
そこまで丁寧に説明されていたならば俺も、
中卒にはならなかったような気がする。

ま、いまとなっては手遅れだがw

いや、でもダメだったかな俺、偏差値38だったから。

41: 闇の世界の名無し 2008/03/18(火) 23:20:02 ID:HF6sMVnu
>>35
そのくらい自分で考えろw
分かるだろそんなの説明されなくても。

0

コメント